calendar

« 09 | 2017.10 | 11 »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

author

Blog master

  • 月夏
  • TSで殴り魔(月命)と猫(月永)を育てています。
    見かけたら声かけてくださいね♪

    この絵は暁鴉の管理人さん漆川に書いて貰いました♪
    お忙しい中ありがとう御座いました♪

comment

trackback

free area

Copyright(C) 2005 GCREST Co., Ltd. All Rights Reserved. (C)Copyright 2005 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks. 当サイトで利用している画像及びデータは、著作者に帰属します。 許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、ご了承下さい。

copyright

  • ©2005月夏All Rights Reserved.
  • Photo material by
       anOther.
  • skin by
    Template by ah*

--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Post at --:--(--)/No.スポンサー広告ComTbTop↑


SUBJECT 
NAME 
BLOG/HP 
PASS 
[管理者に秘密文書を送る場合チェック] 
OK? 

Comment

コメント有難うございます。お返事は暫し待たれよv

#54 not subject

う~ん、リクエストに答えて書いてみました

って、何を書けばいいんだろw
んと・・・そうね・・・いきなりでゴメンよぉ
本当はみんなに連絡+会っておきたかったんだけど、忙しくてね

で、TSだけど・・・う~ん、INすることあるのかな~
今、垢持ってないのよね私w
弟に上げちゃってさ
こっそりINしようとしたら、パス変えられてたわw
2006.01.22(日)|SIGNEditTop↑

Trackback

スポンサーサイトのトラックバックアドレス
   http://tukinoyumemonogatari.blog39.fc2.com/tb.php/34-1944729a

2006.01.21 小説。

以下小説。
「佐奈さん、入りますね。」
隼人はいつものようにドアを3回ノックしてからそう言った。が、返事は無い。
「佐奈さん、入りますよ?」
もう一度ドアを3回ノックしてから冷房の効いた休憩室へ入る。
相変わらずこの部屋は日が傾き始めるとちょっと肌寒い。
隼人は佐奈の傍へ行く前に冷房を止める。
冷房のリモコンをデスクの上に慎重に置き、ゆっくりと佐奈の眠っているベッドに腰掛けた。
「良く寒くないな…風邪引いちゃいますよ?」
佐奈の寝顔を見ながら、自分にしか聞こえないように優しくそう呟き、佐奈の頭をそっと撫でる。
「ん……。」
暫くしてから撫でられて心地が良いのか撫でている手を掴んで頬に擦り付ける。
どうやら起きたようだ。
「おはよ…。」
目はまだ閉じたまま、そう佐奈は呟いた。
「おはようございます。弟さんが御会いしたいそうです。」
「弟…って誰?」
寝ぼけたまま、甘えた声で喋る佐奈に苦笑いしながら隼人は優しく返事を返す。
「誰って…雪名さんですよ。」
「雪名が何だって~。」
面倒臭そうにそう返事をする。まだ眠いのだろう。
「何でも怪我人が居るから見に来てくれ…との事です。」
「…怪我人…?」
その言葉を聴き、すぐに身体を起こす。身体はまだ眠りから覚めていない。
視界もまだぼやけてはいるが、目を擦りベッドから飛び起きる。
「佐奈さん、慌てないで下さい。緊急ではないようですから。」
行き成り押し退けられた隼人は苦笑いをしながらそう伝える。
あっそう…。佐奈はそう呟いて頭を起こすために部屋をウロウロし始める。
「怪我人は雪名さんの家で寝ているとか…。」
「…って事は雪名もあそこか…あれ?誰も見に行ってないの?」
それは当然の疑問。此処には佐奈以外にだって…目の前の隼人だって…優秀な医師は居るのだ。
「先輩達は忙しいそうです。えっと…俺も忙しいです…。」
苦笑いしながら忙しいと言う隼人。
「…そっか………いつもありがと。」
ウロウロするのを急に止め、
隼人の方を一度見てから独り言のように呟き、部屋から急いで逃げ出した。
スポンサーサイト
Post at 15:34(土)/No.34小説Com:1Tb:0Top↑


SUBJECT 
NAME 
BLOG/HP 
PASS 
[管理者に秘密文書を送る場合チェック] 
OK? 

Comment

コメント有難うございます。お返事は暫し待たれよv

#54 not subject

う~ん、リクエストに答えて書いてみました

って、何を書けばいいんだろw
んと・・・そうね・・・いきなりでゴメンよぉ
本当はみんなに連絡+会っておきたかったんだけど、忙しくてね

で、TSだけど・・・う~ん、INすることあるのかな~
今、垢持ってないのよね私w
弟に上げちゃってさ
こっそりINしようとしたら、パス変えられてたわw
2006.01.22(日)|SIGNEditTop↑

Trackback

小説。のトラックバックアドレス
   http://tukinoyumemonogatari.blog39.fc2.com/tb.php/34-1944729a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。